コレステロールを下げる食品にはどんなものがあるの?

健康な身体を保つには食事内容が最も重要で、コレステロールを下げる食品を十分に食べる事によって健康だけでなく美容への良い影響も期待できます。

 

身体に悪影響を及ぼす悪玉コレステロール値を下げるには青魚を日々の食事で摂取すると良いです。

 

青魚にはEPAやDHAといった血液をサラサラにする働きがある成分が豊富に含まれており、このEPAは血中の中性脂肪や蓄積された悪玉コレステロールを下げる効果が期待できるのでサバやイワシ、サンマなどの青魚を積極的に摂りましょう。

 

食事の際は肉の代わりにこれらの魚をアレンジを加えながら摂ると無理なく悪玉コレステロールを下げる事が出来ます。

 

しかし魚が苦手という人や、毎日食べるのは難しいという人も多いと思います。そんな人はEPAやDHAなどを含んだ健康食品を利用すると良いです。

 

サプリメントにもこれらの成分が豊富に含まれたものがあるので、食事内容を改善するのが難しい人はこのような補助食品を活用して悪玉コレステロールを下げるようにしましょう。

 

 

コレステロール高い

コレステロール対策として、特定保健用食品などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

緑でサラナの効果と口コミ